HPのセキュリティーソフトが重い

XPの頃の東芝のノートPCで東芝省電力ってのがあって、それはOSの設定の上位に電源制御の権限があった。けど、そいつはちゃんとOSメニューに警告出したよ。今回はHPのデスクトップだけど、警告なしで上位権限困る。居間に置いてるhpのノートがいよいよ限界の様子だから適当なノートPCを物色中。ノートPCは組み立てたものじゃなくて、hpのを使ってて、ソフトウェア的に完全にオシャカになったから再インストールする事にして、ライセンスキーとかドライバを控えてさあ準備良しと思ったらワンボタンでリストアしてくれるボタンあった。hpやるな。HPノートPCめちゃ調子が悪いコレて壊れかけもういいわ壊れるまで使おう。

パソコンはヒューレットパッカード(hp)のノートpc使ってる。アップルはスペ高いけど、編集とかしないなら少し安くてもいいのかな。原価18万円のHPのノートPCが、税込みで約7万はやっぱり買いかな。Windows8で、無償アップグレード付。気になるのはGB数…8GBか…重い作業はMacでやるから、通常作業には支障ないかな。HPのノートPCかっこええ。WindowsノートPCで久々に所有欲をかき立てられた。多少成金趣味なデザインではあるが。HPのノートPCだったけど、HPのセキュリティーソフトを削除しないとアップグレードできなかった。12インチ台のノートPC、出張用としてサブ運用する前提、値段、重量、容量、CPUを勘案すると、HP EliteBook 725 G3がいいかなあって感じなんだけど、納期が間に合わない。

3万の激安ノートPCでネトゲをプレイ

オンラインゲームできる程度のノートPC激安で手に入らないかな。急遽買って来た激安新品3万のノートPCでテスターしてみたが、意外にもイケイケだった件。ただ、小さくて目が疲れる。ノートPCは、ネットブック全盛時代に、それよりちょっとだけ良い CPU(Celeron)を搭載していた激安パソコン。メモリだけは 2GB → 4GBに増やしてある。HDDもいつのまにか、SSD(安物)に換わっている。5年8ヶ月前に購入した低スペック激安ノートPCをWindows 10 にアップグレードした。時間はかかったけど、全自動であっさりとアップグレード成功。デュアルモニタ+ノートPCなんだが、10インチタブレットを買ってからほとんどサブモニタを点けてない。サブモニタはバックライトがLEDで青が目に突き刺さるDELLの激安モニタ。パソコンの具合がおかしい時にしか使わないから、退役=ソフマップでポイント化決定。激安ノートPCにありがちなスペック メモリ2G HDD250G Celeronとかいうの買うんだったらまだChromeブックとかのほうがマシな気がしてならない。

ノートPC用クーラーが2680円か今の980円の激安ファンとサヨナラするべきか。ノートPCで3万5千円だからノートPCとしては激安な部類になる。作業域広くとらないならノートタブでも良い気がする。今windows10が動くなら、基本問題無いがノートPCとして、キーボードを多く使うなら、激安ノートのほうが良いかな。LTN使うのつらすぎるから諦めて激安11インチノートPC買おうかなって思ってきたけど巨大で重い。ていうか11インチでさえローエンド製品が1つしか無いとか世の中どうなってるんだ。しかもそれより小さいのはもう存在しないっぽい。